『zolo liberty』レビュー|常に音楽のある生活を始めませんか?

スポンサーリンク

こんにちは、駆け出し大学生ブロガーのトトモネです!

約1か月前の1月12日に、モバイルバッテリーなどのスマホ関連ガジェットで有名なAnker社が発売した完全ワイヤレスイヤホン『zolo liberty』を購入しました。実際に1か月間使用してみてどうだったか、ロングタームレビューを行います。

結論を言ってしまうと、私の生活に欠かせないものになっています。それでは、詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

私が『zolo liberty』を購入した理由

  • 完全ワイヤレスイヤホンである。つまり、イヤホンの左右が完全に分かれている。
  • 充電ケースを含めて、音楽連続再生時間が24時間。
  • 安心と信頼のAnker社製。
  • 完全ワイヤレスイヤホンにしては低価格な8000円という値段。
  • 私の大好きなサイトであるmonographさんで紹介されていた。

まず前提として、完全ワイヤレスイヤホンが欲しいと思っていました。BluetoothイヤホンはQ12というものを持っているんですけどイマイチで、このタイミングで新しいBluetoothイヤホンを買うなら完全ワイヤレスイヤホンだなと思った次第です。

実は、Q12の不満点はバッテリーの持ちでした。カタログスペックで4時間で、よく音楽を聴く私の生活では、1日持たずにバッテリーがなくなってしまいます。これを考慮して、音楽再生24時間と十分なバッテリーを持つ『zolo liberty』を選びました。

そして、コスパの良さで実績のあるAnker社製であること。貧乏学生の私には一番重要な項目は価格です。いくら音質が良かろうと、いくらデザイン性が良かろうと、高価であれば買いません。というか買えません笑 「完全ワイヤレスイヤホン コスパ」といった風に検索して候補を挙げました。最低価格であれば3000円台のものがありましたが、全く知らないメーカーで不安に感じました。amazonにはサクラレビューと思われるものがあったのも不安材料ですね。3000円は学生にとって大金ですから笑

その後で、出会ったのがmonographさんのこの記事:

8000円で買えるAnkerブランドの完全ワイヤレスイヤホン「Zolo Liberty」

この記事を読んで購入を決定しました。Ankerはモバイルバッテリーやイヤホンでコスパ良で有名だったし、monographさんで紹介されているなら間違いないだろうと思いました。実は予算は5000円だったのですが、安物買いの銭失いによりはいいと購入。

あ、この記事は写真は載せないので、商品画像が見たい方は公式サイトかmonographさんの美しい写真をご確認ください。(丸投げ)

実際に1か月使って分かったこと

ずっとイヤホンをしていられる。

完全ワイヤレスイヤホンのすごさを遺憾なく発揮してくれました。服脱ぐときにもつけたままでいいんです。わかっていたけどすっごい便利。ほんとに外す必要がないので1日中つけていられます。

そして購入する前に気になっていた、「耳から外れてなくなっちゃいそう」っていう不安。全く問題ではありません。耳に当ててスッと捻じれば完全にフィット。落ちるなんて考えられないほどのフィット感です。耳にひっかかける突起がついているゴムカバーも付属していますが、私には必要のないほどフィットしました。

バッテリー持ちも素晴らしく、1週間に1度ぐらいの充電で十分です。

PUSH & GOが非常に便利

PUSH & GOとは、イヤホンを充電ケースから取り出すと自動的にオンになる機能です。音楽聴きたいなーと思ったら、ケースからイヤホンを出して耳にはめればもうすでにBluetooth接続は終わっていて準備完了というわけです。音楽がより身近に、手軽になりました。

ただ、この機能のおかげで能動的にOFFにはできないようです。耳栓として使うときにも電源が入ってしまうので多少の電池消費をしてしまっているのが気になります。まあ、十分なバッテリーがあるので問題はないのだけれど。性格的な問題ですね笑

高級感はないが軽量で持ち運びに最適

ケース、本体ともにプラスチック製です。Ankerのモバイルバッテリーに使われているものとおそらく同じ、つや消しブラックのやつです。金属製でないため高級感はありませんが、その分軽量となっています。私的には軽いほうがいいので嬉しいのですが、高級感を重視する人には合わないかもしれません。小さくてコンパクト、軽い。ポケットに放り込んでおけるのが素晴らしいと思う。

音質は必要十分か?

音質については私は素人なので詳細には言えませんが、音質を悪いと感じたことはありません。他の方のレビュー通りの高い解像度のフラットな音だと感じます。低音が響きすぎるわけでもなく、高音が刺さりすぎるわけでもないです。聴き疲れはしないと思います。

電波感度は良好

一部レビューには、すぐに片耳との接続が切れるというものもありますが全くそんなことはありません。普通に使っていて接続が切れることはなく、満員電車でも問題ありませんでした。上野や秋葉原、銀座などの人の密集地?ではごくまれに片耳の接続が切れることもありますが数秒で復帰しますし、数えるほどしか起きていないので不満はありません。

初期不良について

実は私、初期不良品を引き当てています。届いてから家で試したのですが、左耳からごく小さな音でしか音楽が流れませんでした。レビューにも同じ症状の初期不良があったので、サポートセンターに電話して、新しい商品を郵送してくれるとのこと。正常な商品が届き、初期不良品はゆうパックに入れてポストに投函しました。

Ankerのサポートセンターは評判通りの丁寧な対応で、すっかり私の中での評価があがっちゃいました。こういうところ重要だと思う。

おわりに

感想を一言でいうなら「買ってよかった!」です。毎日使ってます。もはや私の生活の一部になっています。有線のイヤホンも、ヘッドホンも、Bluetoothイヤホンもほとんど使わなくなっちゃいました。

音楽を、身近で手軽にしてくれる完全ワイヤレスイヤホン『zolo liberty』買って後悔をすることはないです!おすすめです!!

おしまい

ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
かろめも

コメント