男性ミニマリストがファッションを固定する4つのメリット

スポンサーリンク

ミニマリストが捨てるべきものの中で、かなりの重要度を占めるのがファッションです。ほぼ着てない服あるんじゃないでしょうか?

僕は高校生の頃、ファッションには全く興味がありませんでした。服って高くないですか?それならゲームカセットを買うタイプの人間でした。高校生の頃はクソダサファッションでした。

大学生になって突然毎日を強いられることになって初めて、色々調べ始めました。色々と迷走したファッションをしたのち、ミニマリストに出会い、やっと自分に合ったファッションに出会うことができました。

僕は現在、ほぼ同じ服を毎日着まわしています。「私服を制服化した」ということですね。ミニマリストとして私服を制服化したメリットを紹介します。

私服を制服化するメリットは5つ。

  • ムダな選択が減る
  • 常に最高のファッション
  • 支出が減る
  • 収納場所が減る
スポンサーリンク

ムダな選択が減る

人間は1日に何度も選択をしています。「今日の朝ごはんは何にしよう」「今日はどの服着よう」「手袋していったほうがいいかな」など。ささいな選択を含めると1日約9000回していると言われ、その結果、決断疲れという症状に悩まされることになります。

私服を制服化することで、ファッションに関して選択をする必要がなくなります。Appleのスティーブ・ジョブズやFacebookのマーク・ザッカーバーグが同じ服を着ているのは有名ですが、そういう理由があるからです。

毎日最高のファッションができる

毎日違う服を着ていると、「今日の服はあんまり気に入ってないんだよね。まあでも、せっかく買ったんだから着なきゃ」という気分になることありませんか?

私服を制服化することで、常に最高のファッションができるようになります。自分の一番お気に入りの服を制服にすれば、毎日が最高のファッションになりますよね。

支出が減る

私服を制服化すれば、ファッションに関する支出が劇的に減ります。なぜなら、ムダな買い物がなくなるから。衝動買いなんてもってのほかです。

制服以外の支出は必要ありません。制服を着潰すまで、ファッションの支出は0になります。着潰したらまた同じ服を買います。ファッションの支出は数ヶ月に1度靴下や下着を買い換えるだけになります。

収納場所が必要なくなる

服って畳んでもかさばってしまって、場所を取りますよね。コートやダウンジャケットなど季節によって着れない服などもありますから、さらに多くの場所を必要とします。

私服を制服化すれば、服の収納場所もとても少なくすることができます。


僕は私服を制服化してとても満足しています。僕の制服は少しずつ変化していて、無印良品オーガニックコットン洗いざらしオックスボタンダウンシャツオーガニックコットン洗いざらしブロードシャツに、ユニクロのドライEXアンクルパンツの黒を着ています。シンプルでミニマムな美しい服なのでお気に入りです。

無印良品のモノをネットで買うなら LOHACO(ロハコ)が便利です!すぐポチれます!!

コメント