無印良品 ポリエステル吊るせるケース小物ポケット レビュー トラベルでも普段使いでも

スポンサーリンク

こんにちは。つい先日、4泊5日の九州旅行をしてきた、とともね(@ttmone_)です。

その旅行のためにいくつかモノを購入しました。特にその中で良かったアイテムが「無印良品 吊るせる小物ポーチ」です。

僕はミニマリストなのでモノを増やすのにはとても慎重。その分、厳選した良いモノだけ紹介できると思っています。レビューしていこうと思います。

スポンサーリンク

ポリエステル吊るせるケース小物ポケット

ポリエステル吊るせるケース小物ポケット黒・約12×18cm 通販 | 無印良品
ケースを広げるとバスルームのフックなどに吊して使えます。薄型でコンパクトなタイプです。

無印良品にはたくさんの優れたトラベルグッズがありますが(全身シャンプーなど)、この小物ポケットもそのうちの一つです。公式ホームページの画像を見ると、化粧品や歯ブラシなどの洗面用具、文具や充電ケーブルなどのガジェットが収納されています。

僕が旅行に行った時に入れていたのは、花粉症の薬、目薬、日焼け止め、モバイルバッテリー、ライトニングケーブル、USBケーブル、歯ブラシでした。細かいものがまとまっていることで、リュックの中身が多くても使いたい時にすぐ見つけることができました。

滑らかなジッパーのついた異なるサイズのポケットが3つ備え付けられています。一番上の小さなポケットは途中で縫われており、さらに分けられています。

生地はナイロンで、コーデュラナイロンなどの規格では内容ですが、かなり丈夫そうです。メッシュなので上から中身が見えるのも便利。

意外と収納力がある

何も入れなければ非常に薄いケースですが、意外と収納力があります。MacBook Proの60W電源アダプターとAnker PowerCore Fusion5000という厚みのあるモノも収納することができます。Apple Pencilも斜めにすれば収納することができます。


↑実際にかなり詰め込んでみた様子。


↑紐を伸ばせばきちんと閉まります。


↑このように収納力があるので、普段使いのガジェットポーチとして使うことができます。

細かいものを忘れない定位置に

必要だけど細かいものって忘れがちですよね。例えば、薬や目薬、USBメモリなど。僕はドライアイなのですが、目薬を忘れて出かけてしまうことが多くありました。このケースに目薬を入れるようになってから、忘れることがなくなりました。モノの定位置を決めておけば、忘れることがなくなります。

僕は先ほどの画像の通り、目薬、USBメモリ、MacBook Proの充電アダプター&ケーブル、Anker PowerCore Fusion5000、Apple Pencilの定位置にしています。そして、家に帰ったらカバンから取り出してデスクの横に引っ掛けています。一覧性が高く、便利です。

パッキングで重要なのはまとめること

4泊5日のような比較的長い旅行では、パッキングをきちんとすることが旅の快適性を高めます。ポケットがたくさんあるバックパックにありがちなのが、どこのポケットに入れたっけ?という問題です。ポケットがたくさんついているのは便利ですが、多すぎるのも不便です。

このケースに入れて大雑把にまとめてしまうと、探し物が格段に減ります。実際、今回の旅行ではバックパックの中身を全部出して探し物をしたりすることはなくなりました。

結論:旅行にも普段使いにもの万能ポーチ

「ポリエステル吊るせるケース小物ポケット」は旅行でも普段使いでも活用できるアイテムです。ガジェットポーチを持っていない人や旅行時に小物が見つからない人、無印良品大好きな人に使ってみて欲しいです!

無印良品 ポリエステル吊るせるケース小物ポケット 黒・約12×18cm 02125721 良品計画←からロハコでも購入できます。

コメント