大型サドルバッグが欲しいあなたに!【TOPEAK(トピーク) Back Loader バックローダー】

大型サドルバッグが欲しいあなたに!【TOPEAK(トピーク) Back Loader バックローダー】
2018年3月11日

本日の物欲が刺激された商品はコレ!

TOPEAK(トピーク) Back Loader バックローダー 自転車バッグ カバン サイクルアクセサリー BAG3670

自転車アクセサリーでお馴染みの、トピークの大容量サドルバッグです。

最近、流行が到来しつつあるバイクパッキングに大活躍間違いなしのアイテムですね!

大容量のサドルバッグが欲しかった。

実はこの間、サイクリングのサークルで1週間近く沖縄に行ってました。その時はホテル泊だったので30Lのリュックで間に合いましたが、テント泊を考えると寝袋、テント、マットなど大量に荷物が増えて明らかに容量が足りません。というか、できるだけ背負いたくない。できるだけ自転車に持ってもらわないと腰が死にます笑

しかし、私の愛車、GUSTO RCR TEはレースモデルなのでダボ穴なんてものはありません。どうしよう。(新しい自転車買えよっていう正論はナシで。シクロクロス車買えたら買いますよそりゃ。)

といわけで、話題に上がるのがバイクパッキングです。

北澤:もともとは「Backpacking by bike」つまり「バックパッキング(キャンプハイキング)を自転車でやる」って、ことですね。バックカントリー(オフロード)を行くわけですから、自転車はマウンテンバイクで、そしてバックカントリーだからキャンプ道具も必要だけど、それらは最低限で軽量じゃなくてはいけないし、自転車は悪路も走行可能なセッティングじゃなきゃいけないし。それで、こういった軽量で、自転車の走行性能を損なわないシステムが出来上がりました。
このシステム、実は舗装路を使ったロードバイクの旅にも有効なので、最近はオフロードだけではなくオンロードの旅にもこのシステムが使われるようになり、オンオフ問わず、「バイクパッキング」と呼ばれるようになりました。

詳しくは引用元のこちらのサイトへ!

世界中で大流行と噂の「バイクパッキング」ってなんですか?

それで、バイクパッキングに使うアイテムの中で容量が特に増えるのが大容量のサドルバッグというワケです。

数あるサドルバッグからトピークを選んだワケ

参考にしたのはまたまたFRAMEさんのサイト。

収納・機能性で最適なモデルを紹介。おすすめサドルバッグ20選

大型サドルバッグの先駆者的なメーカーはアピデュラなのですが、貧乏学生には高すぎる……。なるべく値段を抑えて、用途に合うものを購入するために考えました。

とりあえず1万円以上のモノは却下。オルトリーブなど非常に良さそうなものがありますが、買えないものはしょうがない。

容量はせっかくなら10Lくらいは欲しいところ。できるだけ積めたほうがいい。

こうして候補に残ったのが

TOPEAK(トピーク) Back Loader バックローダー 自転車バッグ カバン サイクルアクセサリー BAG3670

R250(アールニーゴーマル) サドルバッグ ラージ ブラック R25-K-SADDLEBAG-BK ブラック

の2になります。

なぜか15Lのものは別ページになっているのでこれも貼っときます。

TOPEAK(トピーク) バックローダー 15L BAG36702

トピークのほうがブランドイメージが高いですが、R250も使用者目線のいい商品開発をしていると思います。どちらもレビューは悪くないし。

決め手になったのは、私が普段からお世話になっているサイト『ロードバイク虎の巻』さんでトピーク バックローダーのレビューがあったからです。

多くの荷物を運ぶことができるシートバッグは旅行やロングライドに便利

とても詳しい写真付きレビューで、参考になりました。個人的には、虎の巻さんがおすすめしてるんだから間違いないだろうって感じです。

そしてトピークはバイクパッキング用アイテムを多く出しているのもポイント。トップチューブバッグやフレームバッグなども出しているので、揃えたらかっこいいなーって思います。きっとかなりお金かけて商品開発されているのでは?と。

こんなわけで、トピーク バッグローダーの10Lを選んだ次第です。

おわりに

リュック背負うのは腰にきますよ(実体験)。できるだけ自転車に持ってもらうに越したことはないです。大型サドルバッグ欲しいけど、アピデュラはさすがに買えねーって人に、トピークおすすめです!

本日の物欲シリーズはお金がないから買ったもののレビューできないよね。でも購入するものを比較検討して決定するまでの過程は他の人に役に立つのでは?って思って始めたシリーズになります。

日雇いバイトして、買うしかないかなあ。全然サイトから収益なんて得られそうにないし。

誰か買ってくださってもいいのよ?はい、調子乗りました。