ザバスvsマイプロテイン。コスパ、味、溶けやすさなどを比較しました!

スポンサーリンク

筋トレしたら必ず飲むべきなのがプロテイン。良質なタンパク質によって筋肉は作られます。

プロテインで最も有名なのが「ザバス(SAVAS)」です。薬局やドン・キホーテなどにも売っていますよね。僕もずっとこれを愛飲していました。

コストパフォーマンスに優れたプロテインとして有名なのが「マイプロテイン」です。今回、試しにマイプロテインを購入してみたので、ザバスのプロテインと比較したいと思います。

ザバスかマイプロテインか迷っていたら参考にしてください!

スポンサーリンク

比較するプロテインの紹介

明治 ザバス ホエイプロテイン ココア味

僕が愛飲していたのがコレです。非常に人気のある商品で、レビューが2000件を超えています。まさにスタンダード。迷ったらコレを選べば間違いない。

チョコレートでも有名な明治が作っていることから安心感があります。初めてだったらコレを選ぶべきだと思います。プロテインの飲むべきタイミングなどが裏面に記載されています。

マイプロテイン Impactホエイプロテイン チョコレートブラウニー

今回僕が購入したのがコレです。

そもそもマイプロテインはイギリスで非常に大きなシェアを誇るスポーツブランドです。別に食品だけでなく、スポーツウェアなんかも作っています。

というわけで、断じて怪しいメーカーなどではありません。世界中に愛飲者がいます。

それと、マイプロテインは非常にたくさんの味があるのが特徴です。チョコ味だけでもナチュラルチョコレート、チョコレートブラウニー、チョコバナナ、チョコレートスムースとあります。すごいですよね笑

ここで結論を言ってしまうと、比較した結果、マイプロテインの方がオススメです!

コストパフォーマンス

プロテインは毎日飲んでこそ価値がありますから、コスパは非常に大切ですよね。

コストパフォーマンスについては、マイプロテインの圧勝です。

ザバスは1kgあたり3886円ですが、マイプロテインは1kgあたり2400円です。約1.5倍以上の差があります。マイプロテインはさすがのコスパですね。(味によって多少値段は違いますが)

こちらAmazonで購入した場合ですので、マイプロテイン公式ホームページで購入するとさらにコスパが上がります。とんでもねぇコスパだ……。

まずいプロテインだったら飲みたくなくなってしまいますから、味も非常に重要です。

味については、ほぼ同等だと感じました!

マイプロテインは、開けた瞬間すごい濃い匂い(海外のお菓子っぽい匂い)がして「失敗したかな」と思ったのですが。味は十分美味しかったです。毎日飲める!!安いからってまずいわけじゃないです!

溶けやすさ

プロテインが溶けやすいかどうかもよく比較されます。

溶けやすさについては、ザバスの勝ち!

マイプロテインを飲むときに、ザバスの感覚でシェイクして飲んでみたら、底に溶けきっていないプロテインが残っていました。むしろザバスの溶けやすさが異常なのかもしれません。

僕が使っているシェイカーはザバスのモノで、溶かすためのボールが入っていないものです。ザバスの場合はコレで十分ですが、この機会にボール入りシェイカーを購入してみようかなと考えています。

結論:マイプロテインの圧倒的コスパ!

マイプロテインは非常にコストパフォーマンスに優れていますが、それは味を犠牲にしているというわけではありません。むしろ様々な味を用意している分、重視していると言えるでしょう。

ザバスかマイプロテインか悩んだら、ぜひマイプロテインに挑戦してみてください!

公式ホームページ8500円以上買えば送料無料になります。8500円も買わないよって人はAmazonで買うといいでしょう。僕もAmazonで買いました!

お手軽で効果的な筋トレといえば、腹筋ローラーですよね。僕のオススメの腹筋ローラーはSoomloomです!→腹筋ローラーの音がうるさい人へ。フローリングでも響かないローラーはSoomloom!

コメント