【プロフェショナル仕事の流儀】ユーチューバー HIKAKINの流儀とは【フリーランス】

スポンサーリンク

2018年3月19日に『プロフェッショナル仕事の流儀』 新しい仕事スペシャルに登場した人気ユーチューバーのHIKAKINさん。日本でのユーチューバーの先駆け的存在で、子供から大人までたくさんの人に愛されています。最近テレビなどのメディアにも引っ張りだこですね!

彼の仕事の流儀とはいったいどのようなものなのでしょうか。サイト運営者という好きなことをお金に変えようとしている私個人的にも非常に興味があって、ワクワクしてました。番組を軽くまとめて私の感想を述べていきます。

なお、プロゲーマーのウメハラこと梅原大吾さん、データサイエンティストの方も密着されています。私のための回といっても過言ではない笑

スポンサーリンク

番組で気になったところ

そこらへんの、兄ちゃん

HIKAKINさんはスタンスをはっきりと決めているそうです。視聴者と同じ立場で、親近感を持ってもらえるように身近でいるように。芸能人とは違う、身近さでユーチューバーは人気が出たのでは、と言っています。

誰が見ても嫌な気持ちにならないように

炎上しないように、商品ページを詳しく見たり、言葉の意味を調べたり、仕草にも気を使ったりしているそうです。楽しく見れない人がいないように。

2時間の撮影、6時間の編集、7分の動画

正直、これが1番衝撃的でした。8時間もの作業時間が7分の動画を作っているのです。実は私、ユーチューバーって楽しいことしてお金稼げてうらやましいなあとか思ってたんですけど、私たちが見ることのできるのはごく一部に過ぎないということですね。

ゴールのない、マラソンレース

今のHIKAKINさんは6年間の積み重ねがあって、存在しています。3700本以上の動画、休みなしで毎日1~2本。すごい、すさまじい努力の積み重ねです。全部自分で考えて、失敗も成功も自分の責任。大変だけど、歩みを止めたら終わると思ってここまで来たそうです。

プロフェッショナルとは

継続した人で、かつその中でチャンスを掴んだ人だと思います。継続しているとチャンスがやってくるんで、その中で努力してるとつかめると思おうんで、継続です。

番組を見た感想

HIKAKINさんは立派なプロフェッショナルだと感じました。実は私ユーチューバーの動画をほとんど見たことがなくて、騒いでお金もらっているくらいにしか思っていたのですが、今回の番組によって、ユーチューバー及びHIKAKINさんに対する考えは全く変わりました。本当に失礼なことを思ってました。申し訳ないです。

そしてユーチューバーという仕事は私達ブロガーに非常に似ているとも感じました。同しインターネットのコンテンツということ、個人の活動であること(フリーランス)。なので、この番組でブロガーにとって参考になることがたくさんありました。成功も失敗も次の勉強になること、再生数とコメントが伸びるのはワクワクすることなど。特に心に残ったのはやはり、彼がプロフェッショナルの定義にも選んだ「継続」。

個人でやることは、自分がやめてしまったらそれで終わりです。他の人が手伝ってくれたり、急かしたりしません。そこで終わるだけ。成功するかしないか全ては、自分が継続できるかどうかなのです。HIKAKINさんは6年間もの継続をして今の人気を手に入れました。ブロガーの私も彼のように継続して努力を続けて頑張っていきたいと思います。

おわりに

HIKAKINさんって本当にすごいと思います。中学生の弟も大ファンですし、私もこの放送を見てファンになってしまうかもしれません笑 フリーランスとかに古い考え方を持っている母もすごい人だね、って言ってました。

ブロガーとして、人間として、尊敬します。従来の生き方ではない、新しい時代のスターHIKAKINさんの今後のより一層の活躍を応援しています。

ではバーイ!(HIKAKINボイス)

エンターテイメント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
かろめも