iPadとApple Pencilでペーパーレスなスケジュール管理を考えた話【pdf de calendar】

iPadとApple Pencilでペーパーレスなスケジュール管理を考えた話【pdf de calendar】
2020年2月16日

今どきスケジュール管理はGoogleカレンダーで済ませたい。スマホ、PC、タブレットから簡単にアクセスできるのは非常に便利です。他のサービスとの連携もなめらか。

しかし、ふんわりとした予定とか、たくさんメモを取っておきたい予定とか、色々とGoogleカレンダーだと対応できない、対応しにくい場面に出会うこともあるでしょう。 今どきアナログな紙の手帳を使いたくない!でも手書きで色々と書いておきたい!ということで色々検討した結果、最強なスケジュール管理が達成できたので紹介します。

iPad + Apple Pencil + PDF de Calendar + Good Notesで最強の手帳が完成

PDF de Calendarは、市販の手帳のフォーマットのような、高いクオリティーのPDFファイルを配布してくれているサイトです。1日1ページから、ウィークリーやマンスリー、年間予定もカバーしています。ガントチャートもあるので進捗管理や習慣トラッカーとしても利用できます。

このクオリティーのPDFが無料で使えるってありがたすぎる。

こちらのサイト、本来は印刷して使うのだと思いますが、今回はPDFファイルとして利用します。

pdf-de-calendarのトップページ
今回はこのフォーマットを利用します

まずはPDFをファイルに保存し、お好みの手書きノートアプリでPDFファイルを開いてください。僕はGoodNotesを利用しています。

PDFファイルをiPad内に保存する。

PDFをノートアプリで開けば、もう手書きの手帳の出来上がりです。iPadとApple Pencilでまるで紙の手帳のようなスケジュール管理が可能になります。

GoodNotesで開いてみた

僕が使っているフォーマット

ここからは具体的にどう使っているか、おすすめフォーマットを紹介します。

デイリー・1日1ページ(A4_025_cy_2020)

このフォーマットは、ほぼ日手帳のような1日1ページの手帳が作れます。僕はここに今日やることや、日記を書いています。

ここでデジタルならではのメリットがあります。なんとページを追加することができるのです。1日1ページの手帳は書きたいことが1ページに収まらないことがありますよね。GoodNotesならページをコピーして同じ日付のページを増やせるんです。1日2ページにも3ページにも増やせるんです。これがとても便利で、手帳の面積を気にせずにメモを書いたり、絵を書いたりできます。

週間バーティカル(A4_051_cy_2020)

このフォーマットは、1週間の予定と大きい方眼メモがついています。僕は週単位のプロジェクトや予定を書いています。

月間ガントチャート(A4_014_cy_2020)

このフォーマットは、1ヶ月分のガントチャートです。僕は習慣トラッカーとして利用しています。

まとめ: iPadでアナログ手帳を卒業

iPadとApple Pencil、PDF de calendar、GoodNotesでアナログ手帳のような環境を構築できました。使い心地はアナログにとても近く、むしろ上回っていると言っていいでしょう。

  • ページを増やせる
  • 画像を貼り付けられる
  • 自由なフォーマットを使える
  • ペンの色や太さを自由に変えられる
  • PDFファイルは無料

何より、iPadでスケジュール管理しているのがかっこいいですよね。目指せペーパーレス生活!!