メンズ オックスフォードシャツ比較。ユニクロ・GU・無印良品を買ってレビューしました。

最強白シャツはどれ?

メンズファッションで定番なのが、いわゆる白シャツと言われる襟のついたシャツです。オックスフォードシャツとブロードシャツの2種類あり、カジュアル寄りなのがオックスフォードシャツ、ドレス寄りなのがブロードシャツです。

僕はオックスフォードシャツが大好きで、ほぼ毎日来ています。だからこそ最強のオックスフォードシャツを探し求めて、ユニクロ、GU、無印良品の白シャツを全部購入して試してみました!

試した結果、最強の白シャツは無印良品の「洗いざらしオックスボタンダウンシャツ」だと感じたので比較&レビューしていきます。

ユニクロ オックスフォードシャツ(ボタンダウン・長袖)

まずは、ユニクロのオックスフォードシャツです。ユニクロは白シャツをたくさんラインナップしていますが、一番基本ぽいのでこれを購入しました。

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/414557-01より引用)

感想は、着丈がびっくりするほど長い!です。公式サイトを見ていただければわかるのですが、基本的にタックイン(パンツに入れている)しています。タックアウトしているときはなぜか正面から見た画像がありません笑

着丈が長いとだらしない印象を与えてしまうので、タックアウトして着るには不向きです。というわけでユニクロは僕の用途には合いませんでした。

GU オックスフォードシャツ(長袖)

次に、GUのオックスフォードシャツです。

https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/313561より引用)

GUのオックスフォードシャツはまず、コスパが抜群に良いです。税抜き1,490円で買えるのは驚異的です。後述する無印良品のオックスボタンダウンシャツ1枚買う値段でGUのオックスフォードシャツがなんと2枚買えます!

そして、GUは着丈もユニクロと違ってちょうどいい。タックアウト前提で作られています。

これで最強白シャツ探しの旅も終了かと思われましたが、しばらく使っているうちにこんな問題に気づきました。それは袖に深いシワができてしまうことです。もしかしたら僕の腕が短いor肩が小さいのかもしれませんが、袖がシワシワになってしまってかっこ悪いです。せっかく綺麗な印象を与える白シャツが、シワだらけだといまいちですよね。(多少のシワは必要だけど)

無印良品 洗いざらしオックスボタンダウンシャツ

最後に、僕が最強だと思う白シャツ、無印良品のオーガニックコットン洗いざらしオックスボタンダウンシャツです。

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002289263?searchno=7より引用)

値段は今で紹介したシャツの中で最も高く、税込2,990円です。しかし、その価格差があってもなお無印良品の白シャツをオススメします。

無印の白シャツは着丈もシワもちょうどいいからです。ユニクロは着丈に問題あり、GUは袖のシワに問題あり。無印のシャツは気になるところがありません。非常にベーシックで使いやすいシャツです。これと言って語るところがないのは印象が良くないように見えますが、それだけ完成度が高いということです。

僕はライトグレーのシャツも持っていて、そちらもオススメです。→新疆綿洗いざらしオックスボタンダウンシャツ

結論:無印良品の白シャツが文句なしの完成度

ユニクロ、GUどちらの白シャツも素材はしっかりしていて及第点ではあると思います。しかし、少しだけ気になる点がどちらもあって、それをどちらも解消しているのが無印良品の洗いざらしオックスボタンダウンシャツです。

無印良品はデザインした人を公開していませんが、このシャツは非常に有名なファッションデザイナーの人がデザインしたと噂があります。納得の完成度の高さです!

無印良品の商品はロハコで買えます!→オーガニックコットン洗いざらしオックスボタンダウンシャツ

コメント