「おとなのお小遣い帳」は大学生に最適な家計簿アプリ

スポンサーリンク

全財産がいくらあるのかわからない

きちんと把握していない人、意外といると思います。

大学生は社会人と比べて稼ぎが少ないので、全財産を超える買い物をしてしまう可能性もあります。

自分が自由に使えるお金をきちんと把握するために、僕はお小遣い帳をつけることをおすすめします。

僕が愛用しているお小遣い帳アプリ「おとなのお小遣い帳」を紹介しますね。

‎家計簿おとなのおこづかい帳
‎「おとなのおこづかい帳」は長い間使える家計簿アプリです。 このアプリは少しでも長くユーザーの方に使われることを想定し、 ・標準的な機能性 ・飽きのこないデザイン ・誰にでも使いやすい操作性 にこだわりました。 また、必要以上に高機能な要素でユーザーを戸惑わせることも 頼んでもいないのに家計簿のつけ忘れを通知するこ
スポンサーリンク

人気家計簿アプリではダメな理由

家計簿をつけよう!と思い立ってインストールするのは、マネーフォワードやZaimなどの人気家計簿アプリだと思います。

レシートの読み取り機能や口座との連携機能もあって、性能の高いアプリです。

しかし、実際使ってみると、大学生にとってはその2つのアプリは使い勝手が悪かったのです。

なぜなら、社会人向けのアプリだから。

まず、給料は毎月固定になっています。バイトの給料は毎月変わるので、不便ですよね。

また、月ごとの予算によって管理する仕様になっています。それにより、全財産がいくらかわかりにくいというデメリットもあります。

そして、おとなのお小遣い帳を選ぶべき理由はただ一つ。

シンプルな機能

おとなのお小遣い帳には、マネーフォワードやZaimのようなレシートを読み取ったりする高機能さはありません。

しかし、それゆえに非常にシンプルで使いやすいアプリになっています。

家計簿で最も大切なことは、継続することです。複雑な機能があると、途端に継続は難しくなります。

おとなのお小遣い帳のシンプルな使い心地は、継続の手助けになるでしょう。

結論:家計簿を継続させるのはシンプルさ

マネーフォワードやZaimなどの高機能な家計簿アプリは確かに便利ですが、大学生にはオーバースペック。

複雑な機能が継続を妨げます。

おとなのお小遣い帳はシンプルで継続しやすい家計簿アプリです。まさに必要十分といったところでしょう。

おとなのお小遣い帳で、自分の財政状況をきちんと把握しておきましょう!

‎家計簿おとなのおこづかい帳
‎「おとなのおこづかい帳」は長い間使える家計簿アプリです。 このアプリは少しでも長くユーザーの方に使われることを想定し、 ・標準的な機能性 ・飽きのこないデザイン ・誰にでも使いやすい操作性 にこだわりました。 また、必要以上に高機能な要素でユーザーを戸惑わせることも 頼んでもいないのに家計簿のつけ忘れを通知するこ
インターネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
がくログ