「もったいない」に殺されないように。

スポンサーリンク

こんにちは、最近体調を崩し気味な雨野トモネです。

「もったいない」という世界で使われる日本語によって、つい最近まで私は殺されていた。

「もったいない」を盲信すると、良いことはないって話。

「もったいない」に殺される

「もったいない 」という言葉

みんな知ってる言葉ですよね。

もったいない(勿体無い)とは、物の本来あるべき姿がなくなるのを惜しみ、嘆く気持ちを表している、日本語の単語である。

(ウィキペディアより引用)

世界で通じる日本語のひとつです。

もったいないを世界に広めたワンガリ・マータイさんはノーベル平和賞を受賞しました。

私は小さい頃、このニュースを何処かで聞いたのかわかりませんが、「もったいない」っていうのはすごいんだな、とか思ってました。

もったいないとケチは違う

「もったいない」盲信者になった私は、様々なことを節制していました。

シャワーをずっと出し続けない、なるべくエアコンは使わない、物を大切にする。

この辺りは素晴らしいことでした。

しかし、もったいない信者はズレていったのです。

お皿を洗う洗剤も少なくしよう

布の切れ端、いつか使うかな?

この服少し破れてるけどまだ着れる

とにかく物が捨てられなくなっていました。

これは「もったいない」とは違う。

ただのケチです笑

「もったいない」の呪い

「もったいない」信者の私はこんなマイナスに囲まれていました。

  • もったいないから、ボロボロになった服を着て、新しい服が買えない。
  • もったいないから、少しでも安く買おうと大切な時間を浪費する。
  • もったいないから、洗剤を少なくして皿を洗い、結局は綺麗にならない。
  • もったいないから、まだ使っていないけど一生使わなそうなものを捨てられない。

私の部屋はごちゃごちゃとし、時間を浪費し、ボロボロの服を着る。

ミニマリズムに出会う。

こんな生活から抜け出せたのは、私がミニマリズムに出会ったからです。

おふみさんのミニマリスト日和に出会ったのです。

ミニマリスト日和

必要なものだけを買い、それだけで生活する。

つまり、無駄なものを買わない、もったいないにつながっていると僕は思います。

まだまだミニマリストとは言えませんが、少しずつものを減らしている最中です。

もったいないの呪いから抜け出し、着ない服を捨て、使わないものを捨てています。

終わりに

もったいない盲信者から抜け出し、プチミニマリストになって私は随分と生活が良くなりました。

必要ないものは捨てられる。時間は貴重なものだと知っている。

もったいないは素晴らしい言葉です。

しかし、もったいないの度が過ぎるとただのケチになってしまいます。

過ぎたるは猶及ばざるが如し。

これがこの記事の結論かもしれません。

それでは、雨野トモネでした。

ライフ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
かろめも