【サイト運営】図書館でノマドワークはできるの?【実録】

スポンサーリンク

ノマドワーク、流行ってますよね(遅い)。

私もサイト運営者として、カフェで作業してたりしたんですが……。

お金がかかる!!

ノマドワーカー人気カフェのスタバは最低価格で300円くらい。(ブレンドコーヒーS)1か月毎日通うとすると、月に約9000円!月収1万円を目指しているような、弱小サイト運営者にはキビシー出費です。毎日同じもの頼まないし、1日1杯だけなわけないのでもっとかかるはず。

そういうわけで、お金をかけないノマドワークとして考えてみたのが図書館!以下に詳しく書いていきます。

スポンサーリンク

図書館でノマドするメリット

図書館でノマドすることには以下のメリットがあります。

  1. お金がかからない。
  2. 静かで集中できる
  3. 本を資料として活用できる

図書館はもちろん無料で利用できます。上で書いた例のようなことにはなりません。貧乏学生の私にはこれだけでも図書館を選んでしまいます。

図書館には読書室などの、作業に集中できるスペースが設けられていることが多いです。カフェには大きな声で喋るような人もいますから、図書館ならではのメリットだと思います。ただ、パソコンのキーボードが禁止されているところもあるので注意が必要です。ちゃんと案内を読みましょう。

また、記事執筆の参考資料として図書館の本を使うことができます。これもカフェではできない大きなメリットだと思います。

実際に図書館でノマドをしてみた。

家の近くの図書館は地域の小さい図書館です。平日の午前中はお年寄りの方がほとんどでした。当たり前ですけども。

その図書館は読書室が設けられていて、席も多くて混雑の心配もありません。スタバって満席のこと結構ありますよね、駅に近いと特に。

無料で使えるWi-Fiもありました。ちょっとびっくり。最近の図書館は進んでいるんだなあ、と。

しかし!非常に残念なことが!!なんと読書室ではパソコンの利用ができませんでした!!キーボードをたたく音が迷惑になるからだそうで……。備え付けのパソコンが読書室の外にありましたが、自分のパソコンを使いたかったので却下。

持ち込みのパソコンが使える席はなんと1席しかありませんでした。どうして1席しか作らなかったのか……。すでにほかの人に使われていたのでトボトボと帰宅しました。

結論:まだ早かった

地域の図書館だからかもしれませんが、図書館でノマドワークをするには環境が整っていませんでした。Wi-Fi設置してあるのに残念。

今は家でサイト更新しています。本当は家で作業に集中できれば最高なんですが……。なかなか難しい。本来のノマドワークは外出先でも仕事ができるのが最大のメリットであるので、わざわざ出かけて行ってノマドというのもおかしい話かもしれません。

というわけで、図書館はノマドワークにおすすめできません。都心の図書館だと違うのかもしれませんが、電車賃かけていくのは本末転倒ですからね。

おわり

ライフ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
がくログ