図書館にPCを持ち込んでブログを書くメリットが計り知れない。Wi-Fiありで静かで無料

スポンサーリンク

図書館は最強の作業環境説。

図書館を活用してますか?PCを持ち運んで作業するタイプの人は、決まってスターバックスやタリーズなどのカフェに入ってしまう人が多いです。実は、意外と図書館がPCの作業場所として便利に使えることをご存知でしょうか?

図書館が作業環境として、特にブロガーにオススメな理由は4つあります。

スポンサーリンク

Wi-Fiがある

ご存知ない人も多いかもしれませんが、図書館には無料で使えるWi-Fiがあるとことが多いです。中央の大きな図書館ならもちろん、以前はWi-Fiがなかったような小さな図書館にも設置されていたりします。

僕の行く図書館では、特に電波が弱いなど感じたことはありません。スターバックスなどのカフェのWi-Fiは途中で切れることもあるので、むしろ強いのかもしれません。

静かである

図書館は非常に静かなので、作業に集中することができます。

カフェではおしゃべりしている人も多く、イヤホンなどをしないと作業に集中できないかと思います。しかし図書館は本を読む人や勉強している人、同じように作業している人しかいないためとても静かです。カフェと比べて作業に集中できると思います。

本がすぐに読める

図書館ではもちろん本を読むことができます。

作業が行き詰まってきたら気分転換に小説を読んだり、わからないことを本を使って調べたりしたりすることができます。インターネット上の怪しい情報源からではなく、きちんと出版されている本から情報を得ることは重要だと思います。

無料で使える

もちろん図書館は無料で利用できます。

カフェでは1度に約300円から500円ほどかかります。こういう小さな出費が月で見ると結構かさんでいることがわかります。特にお金のない学生は図書館を有効に活用するべきでしょう。小さな出費を抑えてAmazonプライムやNetflixなどのサブスクリプションを活用する方が絶対にメリットが大きいです。

デスクが広い

図書館の勉強席(読書席)は比較的大きく作られています。

カフェのテーブルは小さくて、PCを開いたら資料を置く場所がないなんてことも多いです。膝の上に置いたり、いちいちカバンにしまっていたら生産性が落ちてしまいます。

結論:カフェより断然いい。

カフェにPCを持ち込んで作業するのはかっこいいですが、図書館の方が作業環境として断然優れています。

もし行こうと思っているカフェの近くに図書館があったら1度利用してみてください。カフェとは比べ物にならないくらい作業が捗ると思います。

コメント