ミニマリストしぶさん愛用のモバイルバッテリーiWalkは僕には合わなかった話

こんにちは!ガジェット好きのミニマリスト、とともねです。

ミニマリストとして有名なミニマリストしぶさんが、2個持っているというiWalkのモバイルバッテリーの動画を公開していました。

僕も以前しぶさんのブログで読んだ時に気になって購入しました。が、結局数回使っただけでメルカリ行きになりました。

「良品」であることに間違いはないのですが、「一般受けしない」と思います。このモバイルバッテリーの良いところはしぶさんが動画で言ってくれているので、この記事では書きません。

この記事ではiWalkが僕に合わなかったポイントを紹介します。まとめるとこんな感じ。

  • 充電しながら使えない
  • 容量はフル充電1回分くらい
  • Anker PowerCoreFusion5000 の方が良い

充電しながら使えない

このモバイルバッテリーは充電しながら使えません。

iWalkのモバイルバッテリーは端子部分がゆるく、不安定です。僕のiPhone6sでは、充電の間はバッテリーを支えないと落下してしまいそうでした。端子に負担がかかりそうです。

そして、ケースを付けていると充電することができない場合があります。僕の愛用ケース、Andmeshを付けていると充電はできませんでした。充電するためにわざわざケースを外すのは手間です。

バッテリーで充電しながらフリックで文字入力も、バッテリーがあるので非常にしづらいです。

充電はフル充電1回分くらい

コンパクトな分、バッテリー容量は小さいです。iPhoneを1回フル充電できるくらいだと思います。

僕はiPhoneをヘビーユースしているので、フル充電1回では足りませんでした。

Anker PowerCore Fusion 5000という名品

モバイルバッテリーを調べたことがある人ならみんな知っているはずの名品が「Anker PowerCore Fusion 5000」です。

ACアダプタとモバイルバッテリーが一体になったモノで、ポートも2つあり、充電速度も速く、非常に便利です。こちらはACアダプタが不要になるし、バッテリー容量も多いです。

iWalkと比べると大きくなりますが、上着のポケットに入るくらいのサイズです。

結論: 極限の軽さ、コンパクトさを求めるならiWalkだけど、一般向けではない

iWalkのモバイルバッテリーは非常にコンパクトで軽量です。

しかし、

  • ケースを付けていると充電できない可能性がある
  • 充電中は操作しにくい
  • バッテリー容量が少ない
  • よいモバイルバッテリーは他にもたくさんある

ということを考えると、僕の個人的な意見としてはオススメできません。

iWalkは、しぶさんのように手ぶらで外出したい人には非常に便利だと思います。けれど、カバンを持って外出するならば、多少重くても「Anker PowerCore Fusion 5000」の方が使い勝手が良いと思います。

僕にとってのナンバーワン、モバイルバッテリーは「Anker PowerCore Fusion 5000」です。本当に名品だと思います。

「Anker PowerCore Fusion 5000」レビュー|充電要らずで1人2役なモバイルバッテリー

コメント