初心者向け。かろめい流のブログの書き方を説明するよ!

初心者向け。かろめい流のブログの書き方を説明するよ!

こんにちは、かろめいです。

ブログをはじめて数年ですが、ここ最近やっとブログの書き方が安定してきました。そこで、自分流のブログの書き方を備忘録として書いておきます。部分的にでもブログ初心者の参考になったら幸いです。

0. 日頃からネタをメモっておく

日記を書き始めようかなと思ったときにEvernoteに書いた内容です。

実際のブログの書き方ではないのですが、地味にこれが大事なのかなーと思います。「ブログ書くぞ!」ってなってPCの前に座っても、ネタがなくて書けないってことになりがち。ブログ書くぞって気持ちが強いときこそネタがない気がする。これが物欲センサーちゃんですか……。

ということで、普段からブログネタになりそうなことをメモっておくのがいいと思います。僕の場合は、スマホでEvernoteにメモるようにしています。さっと短文でもいいからメモっておくと、あとから見直して、膨らませて、記事にできます。言語化の練習にもなりそう。日記もこれ見ながら書いたりします。人生の記録にもなるので、普段からメモを日課にしたいですね。

メモの魔力、良い本だと思います。ただ巻末付録の自己分析1000問は挫折するので勧めません。途中で挫折して中途半端になるのでもっと手軽なのからやるといいと思います。

1. 記事の構成を決める

ネタを見ながら記事の構成を決めます。大抵は見出しだけ書いています。順序立てた論理的な文章を書くにはある程度構成を考えておいたほうがいいと思ってます。結論から言ったり、脱線しすぎてしまうことを防いだり。ただ、書いているうちに書きたいことが増えてくるのはよくあることなので、これにそんなに拘る必要はありません。話が脱線するほうが面白かったり、脱線部分が個性だったりしますし。

見出しが決まっているだけでもだいぶ書きやすい。

2. 記事を書く

実際に記事を書いていきます。僕は最近は、WordPressのクラシックエディタのテキストにマークダウンで書いています。一時期エディタにこだわりまくったり、検討したりした時期もありました。BearとかSimple noteとか、Evernoteとか。が、結局は標準のエディタに落ち着いています。マークダウンで書くなら十分に生産性が高いし、いちいちコピペとか出力の環境差とかを考えなくていいので楽です。スマホで書けないのが難点ですが、そもそもスマホで記事書くことなんてほぼないので。

見出しは手順1で決めてあるので、その下に本文を書くだけです。人間、意外と書くことが決まっていればスラスラと文章がかけるものです。

エディタ上では短いかなって見えるんですが、プレビューに行くと意外と多い。一段落が長すぎるとスマホだと読みづらいんだけど、最近の流行り?なのか一行ごとに段落分けてるのバカっぽくて嫌いなのが悩ましい。

3. 画像を入れる

本文を入れたらほぼ記事は完成です。あとは整えるだけ。

僕のブログはそんなに写真にこだわっているわけではないので、この辺も実はてきとーです。最低限のラインを満たすだけ。僕は写真はすべてメルカリで買った中古のiPhoneXで撮っています。それをGoogleフォトに全部バックアップしています。パソコンからGoogleフォトにアクセスしてダウンロードしています。書いてて気づいたんですが、iPhoneとMacだったらAirDropでもいいかもです。というか今度からそうしようかな。

iPhoneXで撮った画像は十分に画質がいいのですが、その分重いので圧縮・リサイズします。そこで使っているのがBirmeというサイトです。

写真をまとめて突っ込んで、リサイズ・圧縮できます。いちいちトリミングするのが面倒なので、横720pxのみ指定して、縦はオートにしています。

画像も80%に圧縮しています。このサイトいわく80%圧縮しても見た目はほぼ変わらないけど画像サイズはめっちゃちっちゃくなるからデフォルトだと80%にしてるよ!推奨だよ!だそうです。こういうのはおとなしくデフォルトにしておく。

モザイク処理とか文字入れするときは、楽天のゲオオンラインで買った中古のiPadで「Skitch」を使って編集しています。よく他サイトでも使われているように思います。よく使われているということは良いソフト。実際、多機能すぎず、直感的に操作できるので良いアプリだと思います。iPhoneでも簡単に画像編集できるので、SNSに写真上げるときの個人情報を隠したりするのにもいいと思います。上の画像2枚はSkitchで矢印を付けています。

4. Amazonリンクを貼る

整える段階その2。Amazonのリンクとかアプリのリンクとか外部リンクを貼ります。

Amazonの商品リンクは「AmazonJS」というWordPressプラグインを利用しています。シンプルで使いやすいです。新しいAPI-v5にも対応しているらしいです。リンクに商品名が入っていて、依存性が低そうなのがいいですね。

アプリのリンク、外部リンクはそのままURLを貼り付けているだけです。僕の利用しているWordPressテーマ「yStandard」はURLをいい感じのカードにしてくれます。おすすめ。開発者のよしあかつきさんありがとう。無料テーマですよ!おすすめ!!

5. 公開する

もうコンテンツは完成しているので、公開設定をいじるだけです。具体的にはURL設定、カテゴリ、タグ付けです。

URLはタイトルをある程度英訳するようにしていますが、ざっくりでいいと思います。昔はSEOに影響する!とか言われてて重要視されていた気がしますが、個人レベルだと関係ないと思っています。そんなの気にするより記事書いたほうがいいよ。重複しそうになってもWordPressくんが勝手に番号をつけてくれるみたいなので、あまり思考せずにつけています。

カテゴリ、タグに関しては、最近非常に考え方が変わりました。「タグが正義」です。カテゴリは

  • 階層構造なので複雑、あとからの修正が効きにくい。
  • 基本的に1つなので、幅広い内容を扱う記事だと困る。
  • 定期的に見直しの必要性が出てくる。

というデメリットがあります

対してタグは、

  • 1記事に対していくらでも付けられる。
  • 階層構造ではないので複雑にならない。
  • 検索しやすい。

ということで、圧倒的にタグが有用だと最近考えています。Evernoteもタグで管理しているし、スマホアプリも検索してるし、ブックマークもタグ管理にしています。非常に便利。何より迷ったらタグ付けしとけばいいのが楽です。カテゴリvsタグの記事書きたいな。圧倒的タグ信者。PCのディレクトリもタグ管理にならないかなあ。

悩んだらタグ付け、その思い切りが検索時に役に立つ。重複してても別に困らないので、どっちも登録しとこう。

まとめ

僕は最近、こんな感じにブログを書いています。やっとストレスなく記事を更新できる環境というかルーティンを確立できたのかなあと考えています。考えているのはとにかく、楽できるようにすること。手間が多くて辛いと続かないので。ブログはとにかく更新し続けることが一番大事ですからね。

普段からネタを探しておくこと。じゃあパソコンの前に座ったら、構成を決め、本文を書き、写真やリンクを貼り、文章を整えて公開って感じです。至極当たり前ですね。当たり前のことを積み重ねていくのが大事だと思ってます。

ということで終わりです。おつかれさま〜。