なぜ多くの人がブログ更新を続けられないのか、考えてみた。

スポンサーリンク

こんにちは、雨野トモネです。

更新が滞っているので、なんで更新できないか自分のことを踏まえて考えてみようと思います。

目次↓

まず、自分のパターンを紹介してみる。

ブログを始めた理由

私がブログを書こうと思ったのは、文房具が理由です。

文房具が好きな私は、ガジェット系のブログをよく読んでいました。その中で、PRとしてメーカーからサンプルをタダでもらっているのがうらやましかった。

以上、終わり。

収入を得ることもできて、すごい人は月に何十万円も稼ぐってのも知った。

承認欲求も満たせる。

本読むの好きだし、国語の成績良かったから、文章力もあるかもしんない。

とか思って、始めた気がする。

つまり、大した理由はなかった。だから続かないのかもね。

現状

はじめて2週間くらいで5記事。

全くと言っていいほど人は見に来ない。まあ当然だ。私だって、5記事しかないブログなんて、参考にしたくない。

原因をちょっとだけ考えてみた。

情報が多すぎる。

すごいブロガーさんは「月間〇万PVを獲得する方法!」みたいな記事を書いてくれている。僕も何度も読んだ。読んで、なるほどとか思った気がする。

けど実際は役に立っていない。

次の最大の理由につながる。

好きなように書けなくなる。

「人気ブログの作り方!」とか「SEOを考えたブログの書き方」みたいなのを読むと、その通りにやってみようとか思う。

けど、それでは続かない。

所詮それは、自分のモノではなく他人のモノだからだ。

他人の物を使っていても楽しくない。自分のモノを作り出し、それを磨くのが楽しい。

趣味ってそういうものかなって。

そして、他人の成功体験に引きずられ、制限が増えていく。

画像は必ず使わなければならない。専門ブログのほうがいい。相手に有益な記事ではなければならない。文字数は2000字以上がいい。まずは構成考えろ。

うるさいうるさいうるさい

こうして、私は記事が書けなくなった。

今後どうするのがよいか。

今後もブログを続けようと思います。ただ自己流で。ほかの人のやり方をまねるのは賢いのかもしれないけど、つまらないから。

結構時間をかけたコンセプトやペルソナ、自分のキャラとか何もかも気にせず書くことにする。

今は、何もかもを気にせず、記事を書いています。

そうしたら、簡単に1000字を超えそうです。

幸い、文章を書くこと自体は好きみたいですね。

優等生にはなれなかった、雨野トモネでした。

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
かろめも