【モノ選び】ヘッドホンにはイヤホンにない代えがたい魅力がある。【比較】

スポンサーリンク

みなさんはヘッドホンを使ったことありますか?当たり前だろ!って言う人も多いと思いますが、私がヘッドホンを使い始めたのはつい最近です。それまではイヤホンしか使ったことがなかったのです。現代っ子には結構あることなのではないでしょうか。スマホ付属のイヤホンしか使ったことないーみたいな。

イヤホンしか使ったことのない人、最近イヤホンばかり使っている人に、ヘッドホンの魅力をお伝えできればいいなと思います。ヘッドホンしながら書いています。

スポンサーリンク

イヤホンとヘッドホンの比較

イヤホンとヘッドホンのメリット・デメリットをお互いに書いていきます。大まかな説明になるので、商品によっては事実と異なることになってしまうことをお許しください。

あ、一般的なオーバーイヤーヘッドホンとカナル型イヤホンを想定して書いています。

ヘッドホンの魅力

  • 音が広がりを持つ。
  • デザイン性の幅が広い。
  • 耳の異物感が少ない。

イヤホンの魅力

  • コンパクトで持ち運びに便利。
  • つけていて圧迫感を感じない。
  • 片耳だけつけることができる。

客観的な魅力はこんな感じでしょうか。ワイヤレスのモノだとして考えると、ヘッドフォンのほうがバッテリー持ちが多い傾向にある、というのも魅力に含まれるかもしれませんが。

ただ、持ち運びの点は非常に大きいと思います。街中でヘッドホンをしている人が少ないのはそれが原因ですよね。そしてそのまま家でもイヤホンを使うという人も多いかと思います。私もそうでしたし。

個人的なヘッドホン愛

つい最近まで、カナル型イヤホンしか持っていませんでした。でもbeatsのヘッドホンが学校で流行って興味が出てきて、誕生日祝に1つヘッドホンを買ってもらいました。JBLのE50BTという機種のホワイトです。もう廃盤になってしまったのか、Amazonにはほとんど在庫がないようです。

JBL Synchros E50BT ワイヤレスヘッドホン 密閉型/オーバーイヤー/Bluetooth ホワイト E50BTWHT 【国内正規品】

初めてヘッドホンを使ったときの衝撃を覚えています。イヤホンとは全く違う。音が広がる。まるで音の世界に放り込まれたように感じました。

そして、耳が覆われるという感触も大好きになりました。つけているとだんだん耳が暖かくなってきて、自分に一体化したみたいになる。まあ夏は暑くて嫌なんですが笑

ヘッドホンをつけるという行為にも意味が生まれているように思います。大きなヘッドホンを耳につけることによって、自分の世界に入り込む思考のスイッチになる。自分の世界に一人だけ。ヘッドホンしているとなぜだか集中できるんですよね。

Bose QuietComfort 35 wireless headphones II

私の読んでいるブログのトバログさんにこんな記事がポストされました。

僕がブログを書くときに欠かせない8つのアイテム #わたしのブログ環境

その中で紹介されているのがこのQuietComfort 35 wireless headphones IIです。ノイズキャンセリングにはとっても興味があって今めちゃめちゃ欲しいモノの1つです。Boseっていうブランドも魅力的ですよね。ただ流石に価格が高くて買えていませんけど。

ということで、本日の物欲の一品はQuietComfort 35 wireless headphones IIです。

Bose QuietComfort 35 wireless headphones II シルバー【国内正規品】

おわりに

最近はAnkerの完全ワイヤレスイヤホンが便利で多用していたのですが、久しぶりにヘッドホンを使ったらまた感動してしまいました。

関連記事:『zolo liberty』レビュー|常に音楽のある生活を始めませんか?

ヘッドホンにはイヤホンにない魅力があります。耳を優しく覆い、寄り添って、音の広がりで自分だけの世界を作る。

確かにイヤホンの方がコンパクトで持ち運びに便利、小回りが効くとは思います。ただ、ヘッドホンを使ったことのない人はぜひ1つは購入してみてほしい。きっと体験したことのない世界があなたに待っているはずだから。

おわり

ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
がくログ