スマホからアプリを消してデジタルデトックスをすると驚くほど捗る話

スマホに支配されていたかも?

僕は集中力が低く、やらなければならない事があっても、すぐTwitter見たりYouTube見たりしてしまいます。「なんとかしなきゃなあ」ってずっと思っていたのでつい先週、スマホから色々とアプリを消して試してみました。

消したアプリはこいつら
* YouTube
* Twitter
* niconico
* Amazon Prime Video

キラキラ大学生じゃないのでInstagramとかTikTokは元からインストールされてません。

特に最近はYouTubeに時間食われていた感じがしました。コンテンツが無限に存在するので、無限に時間潰せちゃうんですよね。一生かかっても消費しきれないコンテンツが無料手に入る時代です。取捨選択しないとやっていけないですね。

なくても困らない

消してみてしばらく過ごしましたが、全くと言っていいほど困らないです。

僕がYouTube、niconico、Amazon Prime Videoでしていることはただの消費でした。一瞬の快楽のために時間をだいぶ無駄にしていたと今になって気づいています。消費は何も生み出さないので。

Twitterは情報収集、アウトプットとしても使っていたので。流石に困るかと思ったのですが、ぜんぜんそんな事ありませんでした。

Twitterで得られる情報は新鮮ですが、体系的じゃないし、フェイクも混ざっているのでそんなにアテにできないと思います。それと、アウトプットとしてはブラウザ版を使えばよいです。多少使いにくいですが、ちょっとコミュニケーションする、ツイートするだけなら全く困りません。

TwitterとかYouTubeはスマホでは絶対に見ないと決めて、パソコンやタブレットで見ると決めるのもメリハリが付いて良いと思います。

生産性と集中力が増した

「あー暇だー、YouTube見たいなー、Twitter見たいなー」ってしょっちゅう思うのですが、アプリが無いので見ないっていうのを繰り返しています。

見ない代わりに何をするかと言うと、電子書籍を読んだり、こうしてブログを書いたりしています。とても生産的で充実している感覚があって、それがまた楽しい。

電子書籍を読むのはKindle、ブログを書くのはbearを使っています。余談ですが最近iPhoneXに買い替えたので、表示領域が広がって便利になりました。

今までもスマホで読書したり、ブログを書いたりはしていたのですが、続かなかったんですよね。ちらっとTwitterを見に行って、帰ってこないことが多かったです。アプリがないとTLを開くのにいくつかステップが増えます。そうすると、ちょっとしたことならめんどくさくなって開かないんでしょうね。

デジタルデトックスは現代で必須のスキル

スマートフォンが生活の中心になった今、多くの人が画面に釘付けです。これは仕方ないことでもありますが、そのまま受け身になっていると本当に時間と精神を食いつぶされます。僕たちよりすっごい賢い人たちが「どうやったらYouTubeをたくさん見てくれるか、Twitterを見てくれるか」と考えて作っているんですから、当たり前ですよね。

「時間がない!」「集中力上げたい!」と思っている人は試しにアプリを消してみてはどうでしょうか?生活に合わなかったらもう一度インストールすればいいだけですし。インターネットで繋がった世界は広すぎるので、自分で狭くしなければいけないと思っています。

「それで思った…見て触って感じられることが世界のすべてなんだって」

By チト in 少女週末旅行6巻

コメント