求める機能をはっきりさせて後悔しない買い物をしよう【ミニマリストモノ選び】

後悔しない買い物をするために

買い物で後悔することありますよね。「買わなきゃ良かった」「あっちのにしとけば良かった」って思うことがなんとあったことか。

ミニマリストを志している僕も、しょっちゅう買い物で後悔しています。そんな僕が反省を踏まえて考えた、ミニマリスト買い物術を説明していきます。

求める機能・条件を箇条書きで書く

まず、商品に求める機能を箇条書きで書き出します。とにかく思いつくままに書きましょう。紙のメモ帳にバーっと勢いよく書くのがおすすめです。

機能・条件に優先度をつける

次に、書き出した機能・条件に優先度をつけます。たくさん優先度をつけると分かりづらくなるので、2つか3つが良いと思います。具体的には、

  • 必須の機能・条件(優先度1 必ず満たす必要がある)
  • 重視する機能・条件(優先度2 ほとんどを満たす必要がある)
  • あったらいいなという機能・条件(優先度3 あったらいいな)

というように考えるとわかりやすいかと思います。

検討している製品が機能・条件を満たしているかチェックする

ここまできたらもう少しです。候補に挙がっている製品がどの程度、先ほどの機能・条件を満たしているかチェックしていくだけ。必須の機能・条件を満たしていなかったら、その時点で弾きます。必須の機能をすべて備えた製品の中から、重視する、あったらいいなという機能・条件を加味しながら選びましょう。

意外と必須の機能・条件が忘れ去られがち

モノを選ぶときには、ネットには膨大な製品があるので、たくさんの候補を比較することになるでしょう。それぞれの製品には特徴があって、魅力的なものばかりです。そうすると、目移りしている間に必須の機能・条件を忘れてしまうことがあるんです。信じられないかもしれませんが、僕はやらかしましたw

僕が新しく普段使い用バックパックを購入しようと考えていたときでした。前に使っていたバックパックは背負い心地が悪く、教科書やラップトップなどの重い荷物を持ち運ぶと辛かったので買い換えようと考えていました。それとロールトップ型だったので荷物の出し入れが面倒でした。

必須の機能・条件はこう考えていました。

  • 背負い心地が良い(アウトドアブランド)
  • PCポケットがある
  • ロールトップではない
  • 丈夫な素材で長く使える

重視する機能・条件はこう考えていました。

  • 自立する
  • チェストストラップ、ヒップベルト
  • 細かく分けられたポケット
  • 大きく口が開く
  • 防水性能
  • スクエアデザイン

様々なバックパックを検討した結果、購入したのが「ミレー クーラ30」です。背負い心地が抜群によく、ロールトップ型でもありません。自立はしないのですが、チェストストラップとヒップベルトがあり、ポケットもたくさんあります。ジッパーも大きく開くし、レインカバーが付属しているので防水性能は確かでした。

とても良いバックパックなのですが、僕は新しいバックパックを買おうと検討しています。理由は、

「PCポケットがない!」

必須の条件に挙げていたにもかかわらず、他の機能がとても良かったので選んでしまいました。しかし、僕が選びたかったのは毎日ラップトップを持ち運べるバックパックでした。必須の条件を忘れ去ってしまった結果、後悔する買い物となってしまいました。

ちなみにですが、クーラ30はとても気に入っているので自転車乗るときや旅行用に使おうと思います。背負い心地が本当に良いです。ジッパーに鍵をかけられたり、細かいところにも手が込んでいるのがたまりません。

ちなみに、次に購入するのは「マムート セオントランスポーター」になりそうです。お金ないのでもうしばらく先になりそうですが。ニンテンドースイッチとスマブラも買わなきゃなので。

結論:必須の機能・条件を紙に書き出そう!

僕みたいに必須の機能・条件を忘れないように、紙に書いて製品を比較してみてください。きっと後悔しない買い物ができるはずです。必須のこと、重要視することの優先度をつけることが大切です。妥協しない買い物を心がけていきたいですね。

もし後悔する結果になってしまっても、メルカリなどのフリマアプリである程度は戻ってきます。有効に使っていきましょう。

コメント