BUMP OF CHICKEN 『グングニル』|君は武器を持っているか?

スポンサーリンク

こんにちは、春休み中の大学生トトモネです。

私はBUMP OF CHICKENが大好きです。(知らねえって人は『天体観測』ならわかるのでは?)たぶんアルバムは全部iPhoneの中に入っています。ライブも日産スタジアムに行ったことがあります。部屋にポスター貼ってます。

それだけ大好きなBUMPの曲で、アルバム『THE LIVING DEAD』収録の『グングニル』を歌詞に注目して取り上げてみようと思います。

スポンサーリンク

BUMP OF CHICKEN『グングニル』

大まかな歌詞はストーリー仕立てになっていて、宝の地図に魅せられた男がそれを確かめに行く物語となっています。人に何と言われようが、自分の意志を貫く男の物語です。

そいつは酷い出来映えだが
こつこつ地道に作り上げた 自前の船 彼にとっちゃ記念すべき最初の武器

私が注目したのは2番最初の歌詞。彼は宝の地図の真偽を確かめる航海をするために、船を作り上げたのです。

ここで私はすっげえ、かっこいいと思ったのです。

私は武器をもっていない。

私は武器を持っていません。今言っている武器というのは、自分を代表するようなコト・モノのことです。

普通の人だったら、いくつか持っているはずです。いくつか例を挙げましょう。部活動に励んだ人はそれは武器だと言えます。趣味で鉄道が大好きなら、それも武器だと言えます。つまり、これなら人に負けないとか、これはめっちゃ好き、とか言えるようなものを武器と言います。

私は、自己紹介が苦手です。理由は、自分には武器がないので、言えることがないのです。

私は何でも中途半端な生き方をしてきました。部活もそんなに頑張らなかった。趣味だってこれは!ってものがない。成績も中くらい。すべてが中途半端でした。中途半端は何も生み出しません。よく最近見る「好きなことが仕事になる」といった話、これには共感できるのですが、私には人に負けないくらい愛したものがないように思ってしまっていてつらかった。

『グングニル』の彼は宝の地図を確かめるために、こつこつと地道に自分の武器を作り上げました。私はそれがうらやましかった。すごいなって思った。私もそうなりたいって思ったのです。

ブログが私の武器になる。

けど、私はこうも思いました。今からでも武器は作り出せる。このブログをこつこつと地道に成長させていけば、いつかきっと自分の武器になるはず、と。

 

私のブログは今、酷い出来映えでしょう。けど、はじめはそれでいいのだと思う。こつこつ地道に積み上げていけば、誰もが手を振りたくなるような、そんなブログが出来上がるはずなのです。

誰もがその手を 気付けば振っていた
黄金の海原を走る 船に向けて

おわりに

今まで中途半端にやってきましたが、これからは1つのことに集中して頑張っていこうと思います。詳しくないですけどエッセンシャル思考とやらですね。1つのことに集中して、それを極めて武器にする。これなら負けない!っていう風な”執念”を持っていこうと思います。昨日読んだ『ニトリ成功の5原則』でも、1つのことを徹底してやれと書かれていました。

関連記事:『ニトリ成功の5原則』レビュー|私に足りなかったものに気がついた。

私のことを多く書きましたが、とりあえず『グングニル』かっこいいので聴いてください!そしてBUMPに興味を持ってくれたら、ファンとして最高です!(まあ知らない人のほうが少ない気もしますが。)

おしまい

 

ミュージック
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
かろめも