ブログの方針を一新しよう。噛みしめるような文章を書きたい。

スポンサーリンク

ブログって難しいものですね。

こんにちは。この”gustoあんてな”はこの記事で60記事目なのですが、期待したほどの成長が見られません。

ということで、一度立ち止まって、このブログ”gustoあんてな”をどのように成長させていけばよいのか考えていきたいと思います。ブログが伸びないよ~と悩んでいる方の参考にしていただければ。

スポンサーリンク

今までの方針:質より量

今までの方針はこうでした。今の段階では、質を求めてもたかが知れている。私の好きなブロガーさんの雰囲気が良くて、おしゃれなブログを作ろうとしても不可能だと考えていました。まずはコンテンツ勝負で、おしゃれさは後からつけていこうと。

でも、コンテンツ勝負はいつしかとにかく量を書くことになっていました。100記事書いて1人前である、みたいなことをどこかで読んだような気がします。100記事を目指して漠然と記事を書いていたのです。

それには問題意識も、戦略も、仮説検証もない、ただの作業のようになっていました。

pv数も伸びない、直帰率も高い、Google AdSenseは承認されない(自業自得)でブログを書くモチベーションが失われていきました。昨日、自分のブログを久しぶりに読んでみてびっくりしました。

「こんな記事読んで、誰が喜ぶんだろう。誰のためになるんだろう」

ただ文字数を稼ぐために文章を書き、記事数を稼ぐために誰のためにもならないことを記事にする。ブログって自分のためのものでしょう?と言えば間違っていないように思われますが、私が目指しているのは多くの人に読んでもらえるブログ。それなら、他の人のために記事を書かねばなりません。

これからの方針:文章を噛みしめるような記事

あなたには大好きな作家さんはいますか?私は伊坂幸太郎さんや松浦弥太郎さんが大好きなのです。その人の本を読むときには、文章を噛みしめながら読んでいます。この人の文章を読むのが楽しい、どんどん読みたい、でも終わってしまうのは惜しい。そんな気持ちになりながら、本を読むのです。

私は大好きなブログがいくつかあって、そのブログも噛みしめながら読んでいます。内容ももちろん素晴らしいのですが、その人の書く文章が、その人の感性が好きです。

 

私には、明確な武器がありません。デザインセンスもないし、HTMLやPHPの知識もない。いいカメラを持っているわけでもないし、お金ももってません。

強いて言うならば、今までしてきた読書の経験だけ。それを最大限に活かしていくしかないのです。噛みしめるような文章を書いていきたい。

おわりに

いつしか記事を書くことが目的となっていました。手段目的化といういやつでしょうか。私のブログでの目標は、

「このブログで言ってるなら間違いないだろう」

と思わせてくれるようなブログ。それを目指していきたいと思います。

おわり

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
かろめも