ブログ拡散企画に参加してみて、ブログはコミュニケーションなのだと気づいた。

スポンサーリンク

本日、Twitterで流れてきたこの投稿。

素晴らしい企画ですよね!

この企画に応募させていただいて、また一歩ブロガーとして成長できたように思ったので記事としてまとめさせていただきます!

スポンサーリンク

ブログに自信がない

いきなり後ろ向きなことで申し訳ない‥‥。前振りです。飛ばしても支障なし?

私は自分のブログに、もっと言えば自分に自信がありませんでした。

魅力的な文章が書けるわけでもない、イラストが描けるわけでもない、デザインセンスがあるわけでもない、特殊な技能も経験もない、お金もない、挙句の果てには勇気も度胸もまるでない。

だから、今までブロガー応援企画に応募出来ませんでした。私の大好きなmonographのブログメンター生企画でさえも悩み悩んだ末、見送りました。

僕があなたの補助輪になります。3ヶ月間のmonographブログメンター生募集。
僕がこのブログを始めたのは、2011年の9月。当時は周りにブログを書いている知り合いは一人もおらず、片道2時間半の電車の中で画面だけを見つめて、ただひたすらにキーボードを叩く日々を送っていました。この頃はただブログを書くのが楽しくて、楽しくて。知らない人と文字を通して繋がれる、知らない世界で僕の文章を読んでくれる人がい

結局は勇気がなかったのだと思います。自分の作り上げたものが否定されたらどうしよう。(実際に否定されるわけではないのに)もし選ばれても期待に答えられる自信がない(選ばれないのに自意識過剰)他者の評価から逃げていたんです。

昔からそうでした。私は、美術の作品や作文などを人に見せたくないタイプです。自分のモノが評価されてしまうのが怖かったんです。

【あなたの記事拡散します】

他者からの評価から逃げ続けて本日、中村 創さんの上記ツイートを見つけました。

「これすごい人達がお互いに高め合うためのやつだよね。私、弱小ブロガーだから」みたいな感じでいつものごとくスルーしようと思ったのですが、ちょっと気にかかった。

記事数もPVも収益も関係ないので誰でもオッケー!

いいのか?こんなクソ雑魚ナメクジブロガーが参加して良いのか??と悩みました。

そこで頭に浮かんだのは昨日書いた記事 物事がうまくいかない人へ|ブログに決意表明をして、背水の陣をしこう。

灰根さんは、自ら初心者と認めつつもブロガーイベントに積極的に参加したことで、応援される人になりました。(もちろん、灰根さんのブログや行動力がすごいというのもありますけど)

私も、掲げた目標を達成するために、ここで一歩踏み出そう。

ブログにコメントを貰えるのはすっごい嬉しい

読んでもらう記事には迷いましたけど、昨日書いた最新記事を読んでいただきました。この時に気づいたんですけど私のブログ、読者を選ぶ記事が多いですね‥‥。

404 NOT FOUND | かろめも

そして、頂いた反応がこちら!

うわーー!!すっごい嬉しい!!!

誰かに感想をもらうのってこんなに嬉しいことなのか、と実感しました。

本当に素敵な企画でした。中村 創さん、ありがとうございます!!

自分がされて嬉しいことは、相手も嬉しいはず。

私はTwitterで@ツイートすらためらうような、小心者でした。

「@ツイートって相手に通知がいくの、めんどくさかったりしないかな?」

でも、自分に@ツイートが来たらめちゃめちゃ喜ぶし、その人のプロフィール読んじゃうほど興味持ちます笑

自分がされて嬉しいことは、相手も嬉しいはず。

そう考えれば@ツイートもしても許される気がして、灰根さんに@ツイートで昨日の記事で引用させてもらったことを伝えました。

幸いなことに、灰根さんは優しく受け入れてくださりました。よかった。

ブログはコミュニケーション

今までブログを書いてきて、独りでした。

誰にも読んでもらえない日もあるし、誰かからの反応なんてありませんでした。こんなブログはリアルの知り合いには見せられませんし。

Twitterにはブロガー同士でメッセージを交わす人もいて、「羨ましいなあ」と思うばかり。とてもじゃないが話しかけられなかった。

今回の中村 創さんの企画で思い知ったのは、ブログは独りでは成り立たないんだということ。読んでくれる読者さんがいて、初めてブログになる。

ブログとは、大きな意味でのコミュニケーションだと思います。一方向からだけでなく、双方向のコミュニケーション。読んでくれた人からの意見を反映させる事ができるのが、ブログの他のメディアにない優れたところだと思う。

だから、読んでくれた人の意見が見られるっていうのは本当に大切なことであり、不可欠なこと。

おわりに

私はブログが好きです。書くのも読むのも。

だからこそ、他の人のブログを読んだら、メッセージを付けて拡散していくことを実践していきたいと思います。私含め、ブロガーが頑張るには読者の存在が、コミュニケーションが必要ですから。

この記事を読んでくださっているブロガーさんも、積極的にメッセージを送り合ってみませんか?私よりも臆病な人は少ないと思うので、余計なお世話かもしれませんが笑

私もいつかこんな素敵な企画をやってみたいとか考えつつ。

おわり

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
かろめも