【Andmesh】のシンプルでスタイリッシュな【iPhone6sケース】を買いました!

スポンサーリンク

こんにちは!iPhone大好きとともねです。

僕が今使っているのは、Andmeshというメーカーのケースです。

これがめっちゃいい感じで気に入っているので、Goodなところをまとめてみます。

AndMesh iPhone XS/X ケース メッシュケース Qi 充電 対応 耐衝撃 | グレー AMMSX001-GRY
AndMesh
スポンサーリンク

スタイリッシュな外観

背面がメッシュになっているケースなんて見たことありますか?

iPhoneケースは他人とかぶりやすいもの。せっかくなら個性を出していきたいですよね。

その点、Andmeshのケースはユニークでスタイリッシュ。なのにシンプル。

また、カラーバリエーションも豊富で、iPhone Xなら15種類以上あるようです。

今まで僕は同じものをつけている人を見たことありません!

サラサラだけどフィットするエストラマー素材

Andmeshのケースは、エストラマーという素材を使っています。

 

この素材がとっても良いんです。

「硬すぎず、柔らかすぎずベタつかない」 と公式サイトで記されていますが、本当にそのとおり。

すべすべでずっと持っていたくなります。頬ずりしたい。というかしてる。

米軍MIL規格準拠のドロップテストをクリア

Andmeshのケースは米軍MIL規格準拠のドロップテストに耐えることができています。

この米軍MIL規格というのは、iPhoneケースの耐衝撃性を見る1つのポイントになっていますね。

人気のケースブランド、Spigenもこの規格をクリアしたことをアピールしています。

つまり、耐衝撃性能も非常に高いということです。

メッシュなので熱が逃げやすい

iPhoneはもはやコンピューターですから、負荷の大きい処理を行おうとすると発熱してしまいます。その熱が籠もると、本体に悪影響を及ぼす可能性があります。

iPhoneを覆うケースを付けていると、その熱の逃げ道が無くなってしまうのが問題でした。

それゆえに、裸で使ったり、バンパーケースを使っていたりしたんです。

ですが、Andmeshなら背面に穴が空いているので、熱が逃げやすい!

個人的な感想ですが、本体が暑くなることが減っている気がします。

ガジェットブロガーgori.me氏愛用

ガジェットブログを読む人で、知らない人はいないと思われるgori.me氏がAndmeshの愛用者です。

恐らくたくさんのケースを試してきたであろう彼が、選んだケースならば間違いないだろうと思って僕は購入しました。

結果、大満足です!

リーズナブルな価格

「iPhoneケース ブランド」のように検索すると、かなり高価なものが並びます。だいたい5000円~10000円くらい。

かといって、Amazonのよくわからないメーカーのものは嫌だ。

そんなあなたにもぴったりなのがAndmeshです。スタンダードなケースは3000円くらいで買えます。リーズナブル。

しかも、古い機種だと非常に格安で買えます。

僕の使っているiPhone6sだと、なんと780円!安すぎません??

少し怪しみながら購入しましたが、きちんとした製品です。

コストダウンのためか簡易パッケージで、ビニール袋に入っているだけでした。中身がよかったので、全く問題なし。

まとめ

Andmeshのケースはとてもスタイリッシュ!さらに、見た目だけでなく耐衝撃などの実力も兼ね備えたケースです。

僕の使うiPhone6sはもうほとんどケースが売っていないので、これ一択なんじゃないかな!?破格に安いしね!!

これからiPhoneを買い替えても、きっとAndmeshを使い続けるだろうなあってくらい素晴らしいケース。iPadもAndmeshにするつもりです!

将来MacBook買ってもきっと買うと思います。それくらいにおすすめですよ!

Written by とともね

ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
がくログ